脱毛

MENU

サロンとはどんなところ?

 

脱毛を行っているサロンは基本的に二つに分けられ、一つはエステティックサロン、もう一つは脱毛専用のサロンです。

 

エステでは脱毛だけでなく、今すぐムダ毛をつるつるにしたいという方のためにワックス脱毛やブライダルエステを取り入れているところもあります。 また、フラッシュを使用したお肌のアンチエイジングを行っているサロンもあります。

 

脱毛サロンは脱毛を専門的に行っているサロンです。光脱毛が主流となっています。 希望する部位だけを選んで脱毛することもできますし、もちろん全身を脱毛することも可能。

 

サロンを選ぶ際の注意点

 

今回紹介したほとんどのサロンでは、無理な勧誘や追加料金を行わないという姿勢を持っています。

 

しかし脱毛を受ける方の毛質や量により、脱毛にかかる料金や期間が大幅に変わることも考えられます。

 

施術を受ける前にカウンセリングで料金や期間を説明してくれるサロンもありますが、施術後に今後のプランを立てるサロンもあります。

 

無理に勧誘をすることはありませんが、施術後にプランを立てたり変更したりする場合には高額なコースになってしまうケースもあります。

 

脱毛は回数を重ねない限り完全にムダ毛をなくすことは不可能なので、長期間のプランとなると想像以上に費用がかさんでしまったり、しつこい勧誘に合ったりすることも考えられます。 これらのトラブルを回避するためには、サロンへ足を運ぶ際には事前にしっかりと予算を決め、カウンセリングの際に予算や希望の脱毛部位などを明確に伝えるようにしましょう。

 

ムダ毛処理の種類について

最近では女性だけでなく、男性もムダ毛を気にする時代となりました。

 

体毛は髪の毛と同じように皮膚を外部の刺激から守るために生えています。そのため必ずしも必要ないわけではないのですが、体毛には個人差があり薄い方が見栄えも良いためムダ毛処理を行う方が多いのでしょう。

 

ムダ毛処理には様々な方法が存在します。 具体的にはどのような方法があるのでしょうか。

 

除毛

ムダ毛処理には様々な方法がありますが、手間がかからず簡単に行えるのがカミソリや除毛クリームなどによる除毛です。

 

カミソリや除毛クリームは一度に広範囲を処理できるため短時間で済み、簡単に皮膚の表面をつるつるにすることが可能です。 しかし除毛はあくまで表面のみの処理であり、毛が生えるサイクルが短くすぐに次の毛が生えてきてしまいます。

 

そのため頻繁に処理を行わなければいけません。経済的負担も少なく手間がかからないことが魅力ですが、カミソリでの処理を繰り返すと断面ができ、毛が濃くみえたり剛毛になったり、肌を傷つけてしまう場合もあります。

 

除毛クリームは薬剤独特のにおいが気になったり、肌が弱い方ですと肌荒れを起こしたりしてしまう場合もあります。

 

脱毛

脱毛には毛抜きや脱毛テープ、ワックスなどを使用する方法があります。

 

毛を抜き取るこの脱毛方法は次の毛が生えるまでのサイクルが長く、皮膚のつるつるした状態を長時間保てるのが特徴です。

 

しかし毛抜きを使用して体毛を抜くのはとても時間がかかりますし、ワックスやテープの場合は広範囲の処理が可能ですが痛みが強く、一気に剥がさなければいけないため肌への負担も大きくなってしまいます。

 

電気脱毛(ニードル脱毛)

自分で行うムダ毛処理以外にも、クリニックやサロンで脱毛する方法があります。 クリニックやサロンではレーザーやニードルなど専用の機器を使用するため、自己処理よりも確実に毛を処理することができます。

 

少し前までは電気脱毛(電気針脱毛)が主流でした。別名ニードル脱毛とも呼ばれています。 この電気脱毛は毛根と毛乳頭に電流を流し、毛の一本一本に熱を加え焼いて処理する脱毛法です。 肌への負担も少なく、永久性が高いことが特徴です。

 

しかし毛の一本一本に針を刺していくためとても時間がかかり、施術の際には強い痛みを伴います、 医療機関であれば麻酔を使用することもできますが、サロンの場合は麻酔を使用することはできません。

 

レーザー脱毛

現在では電気脱毛よりも、レーザー脱毛が主流となっています。 脱毛メニューを行っている皮膚科や美容外科が増えてきました。

 

レーザー脱毛はメラニン色素だけに反応するレーザーを使用し、毛に熱を与えて脱毛していく方法です。

 

毛根はメラニン色素でできているため毛根だけに直接レーザーを照射することができ、肌への負担が少ないのが特徴です。 レーザー脱毛は一度の照射面積が広いため短時間で行うことができ、一般的な痛みはゴムで軽く弾いた程度と言われています。

 

毛が太い方はレーザーが強く反応するため若干痛みは強くなりますが、電気脱毛のような強い痛みはありません。 この方法は毛根の根から焼き切ることができるので永久性がとても高いのです。

 

ただ、毛周期の休止期に入っている毛はすでに抜け落ちており、レーザーを照射しても反応しません。 そのためしばらくするとその部分からは再び毛が生えてきてしまいます。

 

ですので、一度照射すれば永久に生えてこなくなるわけではなく、6回から10回ほど通う必要があります。

 

また、レーザー脱毛はメラニンに反応するため肌の黒い方や日焼けした方の場合は、レーザーが皮膚にまで反応してしまう場合があるので施術を受けられないことがあります。 そして料金が高めの設定になっているので、経済的負担が大きいのがネックです。

 

サロンで行っている脱毛

レーザー脱毛を行っているサロンもありますが、レーザー出力は医療機関でのみ行える医療行為です。

 

そのためエステやサロンでレーザーを使用する場合には出力を下げなければならず、大きな効果は期待できません。

 

そこで、医療行為とならない光脱毛やS.S.C脱毛が行われるようになったのです。

 

光脱毛

光脱毛とはフラッシュライトを使用した脱毛法のことで、レーザーと同じように毛のメラニン色素に反応する仕組みとなっています。 ライトの種類やフィルタの使い方、エステやサロンによって名称は様々ですが、これらのフラッシュライトによる脱毛を総称して光脱毛と呼びます。

 

中でも人気が高いのはIPL脱毛です。

 

IPL脱毛は1988年頃に日本で紹介された脱毛法で、インテンスパルスライトの略です。 もともとアザやシミを薄くすることを目的に開発されました。

 

「強くて瞬間的な光」を意味するインテンスパルスライトは、カメラのストロボにも使用されているキセノンランプなどの放電発光を利用しています。そのためフラッシュ脱毛とも呼ばれているのです。 このキセノンランプから発せられる光の波長は様々ですが、肌がやけどしないようにフィルタを透過させてから毛根に照射していきます。

 

施術中は暖かい光が当たっているような感覚のみで、痛みを感じることはほとんどありません。 レーザー脱毛と比べ肌への負担も少なく、毛穴をキレイにしたり肌をキレイにしたりする効果も期待できるのです。

 

光脱毛はレーザー脱毛と同じように、活動中の毛に対してのみ照射をすることが可能です。 そのため一度で脱毛できるものではなく、何度か通う必要があります。

 

しかし一度の照射範囲が広いため施術時間が短くて済み、サロンによっては両脇が5分で済んでしまうところもあります。 ただ、脱毛効果はレーザーと比べるとやや劣るため、毛の量や体質によってはまた毛穴から毛が生えてくることもあります。

 

S.S.C脱毛

S.S.C脱毛とはスムーススキンコントロールヘアーリムーバルの略で、数ある脱毛法の中でも最先端の脱毛法です。 この方法では光の他にジェルを使い、ジェルと光の両方の効果によってムダ毛が生える力を弱めていきます。

 

繰り返し脱毛を受けることでムダ毛が日に日に減っていくことを実感できます。

 

専用のジェルにのみ光が反応するため痛みも少なく、肌を傷める心配もほとんどないため肌の弱い方でも受けられるのが特徴です。

 

この方法は回数を重ねるたびに毛が薄くなっていくことから減毛脱毛とも呼ばれています。

 

2015/05/19 19:09:19 |
まつげ美容液で自然なボリューム目が小さくて、まつげが短く量も少ないのがコンプレックスです。目のお化粧を重点的にしてなるべく大きく見えるようにしています。それにはやっぱり、つけまつげやまつげエクステが欠かせません。なので、人前でスッピンになるのは控えています(笑)以前に、会社の社員旅行に行った時に、お風呂上りの私の顔をみて同僚がビックリしてしまいました(笑) あまりにも、ギャップがあったんでしょうね。こんな事が何度かあったので、人前でお化粧を落とすのが本当に嫌なんです。そんな悩みを友達に話したら、まつげ美容液を使えばまつげも長くなるし、量も増えるよと教えてくれました。 エクステやつけまつげと違っ...
2014/07/31 04:13:31 |
パルスライト脱毛器シルキンよりエステの機器に近い性能の脱毛器がこの『パルスライト脱毛器シルキン』です。従来の家庭用脱毛器の6倍の照射面積を持ち、エステレベルの脱毛が家庭で行うことができます。通常の家庭用脱毛器の6~10倍の照射口【シルキン】他の脱毛器では1?ほどの照射口が多い中、シルキンは6?ととても広い照射口なので、一気に広範囲が処理可能。そのため、片ワキなら16.5秒で処理化完了。全身脱毛の場合40分。テレビドラマを見ている間に完了しちゃいます。冷却機能搭載で連続照射が可能に【シルキン】シルキンは冷却機能を搭載したので、機器の温度上昇を抑え、火傷なしで連続照射できます。使用中は内蔵ファンが...
2014/07/31 04:11:31 |
トリア・パーソナルレーザー脱毛器かつては「アイエピ脱毛器」という商品でしたが、光治療の専門家がこの商品ウィ進化させ、エステ並みのレーザー脱毛を可能にした家庭用脱毛器です。特徴をあげて行きます。家庭用脱毛器のレベルを超えた脱毛を家庭で実現【トリア】トリアはカミソリや毛抜きのように一時的にムダ毛を表面から無くすムダ毛ケアとは異なり、ムダ毛の根本にアプローチするので効率的かつ派手への負担を最小限に抑えたムダ毛ケア方法です。トリアで使われているのは、脱毛のプロも使用するダイオードレーザー技術。世界6カ国で愛用【トリア】トリアはビューティー先進国アメリカや美容大国韓国など世界6か国で17万台以上の販売実...
2014/07/31 04:10:31 |
レーザー脱毛器 ノーノーヘアーテレビショッピングから火が付き、テレビCMや雑誌掲載などその露出度は高く、ノーノーヘアーの知名度は今や家庭用脱毛器のソイエに並ぶ高さです。ノーノーヘアーは抜かない・剃らない・だから痛くないというキャッチコピーから、多くの人が興味を持ち購入している商品です。価格も29,800円ととても手頃。販売台数も世界累計250万台を突破。その話題は尽きません。肌に優しい、熱線式脱毛『サーミコン』を採用。【ノーノーヘアー】ノーノーヘアーもレーザー、フラッシュ脱毛とは違った、サーミコン式という方法を取り入れています。サーミコン=熱線式は熱エネルギーを発生・伝達させる事により、熱線が...
2014/07/31 04:06:31 |
レーザー脱毛器 センスエピセンスエピじはイスラエルで開発され、世界で2万台も売れている人気の家庭用脱毛器です。その人気の特徴をあげてみます。時短で満足の照射面積の広さ【センスエピ】照射面積2×3㎝と大きく、3.5秒ごとに照射するのでワキなら1分、両足でも20分程度で終了します。忙しい時や、脱毛にかける時間が煩わしい時など、このスピーディーさはもってこいです。より広い範囲の脱毛をしたいと言う場合はサンスエピがお勧めです。肌に優しく痛くない【センスエピ】センスエピのライトは独自に開発されたホーム・パルス・ライト技術というもので、光エネルギーだけでなく、光を照射する時の"バシッ"という音響効果をエネ...
2014/07/31 03:57:31 |
レーザー脱毛器 ケノンケノンはもともとはイーモ、イーモリジュと商品で、それが改良されケノンに生まれ変わった商品です。ケノンは楽天で販売3日で1位を獲得するなど人気のレーザー脱毛器となり、口コミでも人気です。改良を重ねた商品なので、これまで家庭用レーザー脱毛器で問題だった照射面積の小ささや1回照射してからの次の照射の待ち時間、使用中のバッテリー切れなどをクリアした、優秀な脱毛器です。改良された満足の照射面積【ケノン】医療現場などで使われているレーザー脱毛器が1.0㎝×1.0㎝=1平方センチメートル他社のフラッシュ脱毛器が2.0×3.0=6平方センチメートルというところ、ケノンは2.0㎝×3.5㎝...
2014/07/31 03:55:31 |
家庭用レーザー脱毛器 どんな種類があるの?家庭でできる脱毛にはカミソリや電気シェーバー、クリームなどで表面のムダ毛を除去する除毛という方法とワックスやテープ、豆乳イソフラボン等の育毛抑制成分の配合されたローションなどで徐々に毛を目立たなくさせて行く方法があります。その他にも、ソイエ(パナソニック)のような脱毛器等で脱毛する方法などたくさんあります。しかし、どれも一時的なもので、永久的な効果はなかなか得られず、日々成長するムダ毛と格闘の日々を繰り返す人も少なくないと思います。クリニックや脱毛サロンなどでできるレーザー脱毛なら、永久性が高くなりムダ毛ともサヨナラできるけれど・・・。一回で全部キレイ...
2014/07/31 03:50:31 |
サロンを選ぶ際の注意点今回紹介したほとんどのサロンでは、無理な勧誘や追加料金を行わないという姿勢を持っています。しかし脱毛を受ける方の毛質や量により、脱毛にかかる料金や期間が大幅に変わることも考えられます。施術を受ける前にカウンセリングで料金や期間を説明してくれるサロンもありますが、施術後に今後のプランを立てるサロンもあります。無理に勧誘をすることはありませんが、施術後にプランを立てたり変更したりする場合には高額なコースになってしまうケースもあります。脱毛は回数を重ねない限り完全にムダ毛をなくすことは不可能なので、長期間のプランとなると想像以上に費用がかさんでしまったり、しつこい勧誘に合ったり...
2014/07/31 03:50:31 |
グランモアグランモアは大手と比べると知名度は低いですが、15年のキャリアを持ちハイレベルなサービスが受けられることが魅力のサロンです。ただ脱毛するだけでなく、トータルエステとして培ったノウハウを生かしたフェイス脱毛やうるおいフェイシャルといったコースも充実しています。また、定期的に各消費者センターでサロンや美容関係の情報を集め、どのサロンよりも早くお客様相談センターを立ち上げることで顧客が安心して利用できるサロン作りを心がけています。
2014/07/31 03:49:31 |
エルセーヌエルセーヌは総合エステティックサロンとして人気が高く、全国に数多くの店舗を持っています。光脱毛の一種でもあるルニクスというハイパーショット脱毛を採用しており、痛みや肌への負担を減らしスピーディーに広範囲の脱毛を行うことができるのが魅力です。広範囲の脱毛は照射時間が短いほど痛みを感じる時間も短くなり、ストレスもほとんどありません。エステティックサロンとしての実績もあるので、脱毛効果だけでなく美肌効果も期待できます。1,050円でワキ、腕、脚、お腹、Vライン、腰、ヒップ、背中の中から1ヵ所を選べるお試しコースも受けられます。